先輩乗務員の声

テスト2
お名前テスト2さん
年齢年齢歳
タクシー歴在籍年数年
前職前職

【トラックドライバーからタクシードライバーへ】
子供が3人いるんですが、二番目の娘が2歳くらいだった時、トラックの仕事であまり帰ることができませんでした。ある日久しぶりに帰って娘を抱き上げたら「誰だこの人」と言わんばかりに大泣きされまして「これは家庭での時間も大切にしないと!」と思ったのが転職のきっかけです。前職のトラックドライバーと比べるとタクシー業界は何より休みの時間が多いし前の仕事よりもかなり楽ができていると思います。明け番の日に子供と遊んだり家族と過ごす時間が増えたことは嬉しいことです。

【ライオン交通に入社当時】
未経験から入ったころは仕事がしやすかったです。今やナビは全車付いている時代ですが、昔は道がわからなくなった時、よく営業所に電話してすぐに対応してもらいました。お客様とのトラブルがあった時もサポートに徹してくれて助けられましたし、最初の地理試験も難しかったのですが会社のみんなが親身に教えてくれました。

【タクシーの仕事をしていて嬉しいこと】
「お客様からのありがとう」これは定番ですが嬉しいですよ。あとたまにお客様からチップを頂けることがあるんですが、チップを頂けるほどその時のお客様と親しくなれた事が嬉しかったです。

【都内のどこで営業していますか?】
都心ですね。曜日にもよりますが朝、営業所を出たらお客様を乗せて都心に向かうことが多いです。もちろん雨なんか降ってたら、もうフィーバーですよ(笑)
あとは日本交通の専用乗り場や東京駅のような大きな駅につける。少しでも遠くに帰るお客様がいるような所を狙っています。

【ライオン交通のココが好き】
自分は朝出庫なのであまり夜勤の方と会う機会はないんですが、皆ほとんど会わないのに凄く仲が良いんですよ!仕事の話をしたり、少し砕けた話をする仲間がすぐにできると思いますよ。

【乗務員さん同士、どういったことお話するんですか?】
もちろん仕事の悩みや相談もします。極端な話、タクシーの仕事ってその場所に行ったからと言って一万円のお仕事はあるわけではないのですが、確率の問題でどういった所に行けば売上が伸びる可能性があるのか。そういったことを皆さんとよく話します。
実際私もいま新人を育てるという意味合いで、入社して4ヶ月くらいの子に積極的に話かけて仲良くなろうと思っています。